利益を重視して、興味のないジャンルや商品を扱っていませんか?

ドロップシッピングやアフィリエイトを実践していると、扱うものの中には高額報酬が得られるものがある。

ひとつ売れて(紹介して)数千~数万円と書かれていれば、扱いたくなるのは当然のことです。

 

しかし、その商品を扱って、売り上げを上げられる可能性は低いでしょう。

たとえば、クレジットカード等の紹介アフィリエイトは、数千円の高額報酬がつくことがよくありますが、そもそも申込みする人の分母が小さく、なかなかヒットしません。

それだけではなく、例を挙げたクレジットカードの場合、その会社を選ぶことのメリットや他社のカードとの比較を詳しく紹介しているサイトがすでにいくつも存在しています。

 

この場合、すでに存在するサイトを上回る情報を持ったサイトを作り、必要な情報をかき集めてくる必要があります。

しかし、扱う商品についての情報にプラスアルファできたとしても、結局は他社との比較ができたほうが見やすく、選びやすいはずです。

最終的には他社商品の情報が必要になってくるため、サイトが完成するまでかなりの労力が必要になります。

 

自分自身が扱う商品に興味があったり、なんでも知っているというのであれば苦ではないと思いますが、シロウトがこれらの情報を1から収集するのは非常に大変です。

報酬のみに着目してしまうと後々大変な思いをします。最悪、サイト作成を断念して時間の無駄になりかねません。

 

興味のない、またはまったく知らないジャンルを扱うのは、正直仕事をしているより大変です。扱うコンテンツは苦にならないジャンルを選ぶことをお勧めします。